今回はちょっとしたちょっとしたクイズから相手の心を見抜く技術を学んでいきたいと思います。



今のあなたは男性。もうめっちゃ大好きな女の子にやっと約束を取り付けて、ついに二人っきりでバーに来ることができました。「そうだ…。心理学では、とにかく思ったプラスの言葉を口にしろって言ってたな…」

そう思い出したあなたは、会話の途中で彼女に言います。

「きみって、本当にかわいいよね…」。

このとき彼女の返答の中で、もっとも潜在的な『OKサイン』の可能性があるものは、次のうちどれでしょう?



1・「そんなことないですよ」

2・「ありがとう」

3・「殺す!」 (照れ隠しっぽく)

4・「あなたのほうがカッコいいですよぉ」

5・「最近、阪神弱いよね」 (強引な話題転換)

6・「……」 (黙殺)



まず最初に、心理学的に重大な事実を。

「人は誰でも、誉められたら嬉しいし、けなされたらムカつく」ものです。



人間は例外なく「みんなと一緒でありたい」という欲求を持っているため、「何言われてもカンケーねーよ」と完全に思い込むことはできません。これは相手がビルゲイツであってもであっても同じことです。

すなわちどんな相手であっても、とにかく誉めてあげることが大切。誉められて嬉しくない人はいないのです。


JUGEMテーマ:心理学




前回は良い点と悪い点を同時に伝える「両面提示」の方が説得力を持つということを書きました。



 

 またこんな実験があります。

 被験者をAとBの2つのグループに分け、

 Aには、ある考えについてひたすら賛成意見を聞かせ、

 Bには、たくさんの賛成意見に加えて、そのあとにちょっとした反対意見を聞かせました。

 この二つのグループに対して後日たくさんの反対意見だけを聞かせたところ、最初に反対意見を混ぜておいたBの場合のほうが、考えを変える可能性が低かったのです。

 

 このように、小さなマイナス情報を混ぜておくことで、後から生じる大きなマイナスに対して免疫がつくことを「接種理論」と言います。





よって、以上二つの理由から、あなたがビジネスでアピールする場合や口説こうとする場合は、とにかく小さなマイナス情報をくっつけておくことが大切になります。それだけで信憑性も上がり、また何かのハプニングの場合にも、それほど印象を悪化させることはないでしょう。



 また会話においては、最後に言った言葉がもっとも印象に残るものですので、話す順番は「マイナス」→「プラス」としたほうがいいでしょう。



 例えば次のように言ってみてください。

 ×「何があっても、絶対に君を幸せにする」

 ○「時には君のことを悲しませてしまうこともあるかもしれない。でも、絶対に幸せにしたいと思ってる」



 また一般的に、人は「相手の言葉」を聞くと安心します。

 通りいっぺんな長所・短所ではなく、あなた自身がどう思うかを伝えてみてください。

 

 具体的には、こんな感じです。

 ×「この商品は、長持ちしますし機能もいいんですよ」

 ○「この商品は、僕としてはちょっとデザインがイマイチかなと思うんですけど、でもすごく長持ちしますし、機能もいいんですよ」



 ×「僕が君のことを好きだと思う気持ちは、本当なんだ」

 ○「僕は自分でも適当なヤツだと思うけど、君のことを好きだと思う気持ちは本当なんだ」



 これだけであなたの説得のスキルは格段に変わるはず。 どうか試してみてくださいね。



 よって今回の話をまとめると、

 「マイナスをひた隠しにすると、かえって怪しまれる! 小さなマイナスをとにかく相手に伝えることで、結果的に最悪の事態を避けることができ、そして相手の警戒心を解くことができる! さらに可能なら、そのマイナスも『自分はこう思う』という感想で伝えるのがベスト!」



 これこそがスーパーメソッド「汚れたワクチン」!

 あなたの気持ちから出るマイナスの言葉は、相手の心を優しく包み込むワクチンになるんですよ。

JUGEMテーマ:心理学




こんばんは、ユウです。



 口説き。営業。

 その対象は「自分」であっても「商品」であっても、どちらも何かの「アピール」に変わりはありません。みなさんはこんなとき、どのように話しているでしょうか?

 今回はそういう場面でとても効果的なアピールのテクニックを紹介します。





 それでは、ここでイメージ・クエスチョン。

 今のあなたは結婚適齢期をやや過ぎた女性。あせりだしてきたあなたは、お見合いをすることになりました。

 「ねえねえ、相手ってどんな人!?」

 興奮しながら聞くあなたに、仲人さんは言いました。

 「頭が良くて収入も高くて、その上カッコいい人よ〜」



 え…。

 さてこんなとき、あなたはどう思いますか?



 おそらく、ほとんどの方が「何かあるに違いない…」と思うのではないでしょうか。



 「性格がすごく悪い」、「体臭がするんじゃないか」とか、色々な欠点を想像したり、または「カッコいいと言っても話半分だ」、「収入はあっても、実はすごい借金を抱えているに違いない……」とか、話された情報までも疑ったりしてしまったりもするはずです。



 では逆に、こんな風に言われたらどうでしょう。

 「それほど収入が高くはないんだけど、とても頭のいい人よ」

 「決してカッコいいわけじゃないんだけど、きちんとした収入を持っている人よ」

 この場合は、おそらく悪い印象は持たないのではないでしょうか。

 さらに「頭がいい」とか「収入がある」とか、そういった情報を疑ったりすることもないはずです。



 ここで、上のように、いいことばかりを伝えることを「片面提示」。

 いいことと悪いことをいっぺんに伝えることを「両面提示」と言います。

 そして一般的に「両面提示」の方がより説得力を持つと言われています。

 これはみなさんも納得できますよね。



 「え〜。でも私は、上のイイことづくめの人の方がいいなぁ〜」 という人は、もうちょっと疑う気持ちをもったほうがいいかもしれません。





次回予告:両面提示を発展させた、実践的なテクニックを紹介します!

JUGEMテーマ:心理学




(前回からの続きです)



「ストレス・トレース」の第1段階は、「(ストレスによる)怒りの対象を、全部自分に向けること」。でもそう考えるのは、あなたの能力が足りなかったからではなく、「願う気持ちが足りなかった」からです。



「強く願うこと」は力になります。



思い返してみてください。

例えば、何かの失敗をしたとき、そこには「あきらめ」の瞬間があったのではないでしょうか。願う気持ちは、車に例えるならガソリンと同じ。どんな性能の車であれ、ガソリンさえ常に満タンで、ドライバーが運転しつづけてさえいれば、必ず最後にはゴールに着きます。



だから「ストレス・トレース」の2つめの段階は、感じたストレスを、「自分がそのストレスを感じたくない」!と願う気持ちが足りないせいにすること。

そして、最終段階は、

「だからこそより強く、そのストレスを感じない生活を願うこと」!

失恋したなら、「どんな異性でも決して振れないような、財力や魅力をゲットする!」

怒られたなら、「俺の方が出世して、立場が上になってやる!」



まとめるなら、

ストレス→自分のせいにする→願いの気持ちが低下していたことを確かめる→再び願う気持ちを燃やす!

この変換こそがスーパーメソッド、「ストレス・トレース」!

いっぺんに全部は難しいかもしれないので、とりあえず第1段階だけでも試してみてください。「自分次第で対処できる」と思えるだけで、不思議なほど気持ちが楽になるはずです。



みんな、幸せに満ち溢れた生活を望んでいます。でも「継続は力なり」というように、願う気持ちを保ちつづけるのは本当に難しい。ストレスという刺激が全くなかったら、絶対にいつのまにか忘れてしまうのではないでしょうか。

だからこそ、ストレスを感じることは大切です。

ストレスは、ガソリンに化けます。車のエンジンが鳴り響き、薄れかかっていた「願う気持ち」を強めてくれる。そしてあなたの心は再び活気を取り戻すのです。
JUGEMテーマ:心理学



(前回の続きです)





前回は、「人間が悪いことばかり考えてしまうのはしょうがない。でも、そのストレスをうまく利用する方法がある!」というところで終わりました。



今回はストレスを情熱に変換する方法「ストレス・トレース」を紹介します!



最初に結論を言ってしまうと、

ストレスを最も効率よくプラスに変換する方法とは「ストレスの原因は、すべて自分にある」と思うこと。



ウソ!?と驚かれましたか?

世間で一般的に言われてる意見とは、全く逆なんだから、驚かれるのも無理はありません。

悩み相談でよく見かけるのは、「自分のせいにしてはいけません。悩みを背負い込んではダメ」みたいな回答です。



でも、私はあえて断言します。

「今まで あなたに起こったイヤな出来事のうち、あなたの責任でないものは何一つとして存在しない」



思い出してみてください。あなたに全く責任がなく、理不尽に受けた悲しみやストレスなんてなかったはずです。



「全部あなた自身の責任」というのは、厳しく聞こえるかもしれません。でも逆に言えば、「全部、あなた次第で改善できる」ということ。



なぜ、そのように考える必要があるのでしょうか?

それは「感じた怒りには、明確な対象と対処方法を与えるべき」だからなのです。

やり場のない、そして自分ではどうしようもない怒りや悲しみは、文字通り発散される対象がなく、あなたの中に溜まりこんでしまいます。



例えば、恋人にフラれたとき。「あんな、私の魅力が分からない男なんて、こっちから願い下げよ」なんていう理由付けで、本当に失恋の悲しみが癒されるのでしょうか?



イヤミな部長に怒られたときだって、「あのクソ部長!」で、本当に怒りが解消できているのでしょうか?



「ストレス・トレース」の第1段階は、「(ストレスによる)怒りの対象を、全部自分に向けること」。

でも、それは自己嫌悪とは違います。絶対に誤解しないでおいて欲しいのは、「あなたの能力が足りなかったわけでは、決してない」ということ。

足りなかったのは・・・「願いの強さ」。「願う気持ちが足りなかった」のです。



次回予告:「ストレス・トレース」を更に発展させ、使えるテクニックにいたします!

10:27
ストレス利用のススメ (第3回) http://t.co/hEEpGvQArS #jugem_blog
10:24
ストレス利用のススメ (第2回) http://t.co/uubGL6iReZ #jugem_blog
10:23
ストレス利用のススメ (第1回) http://t.co/KvPl4a0DL2 #jugem_blog
10:21
マックよりロッテリア!? (後編) http://t.co/feU2NXafpE #jugem_blog
10:19
マックよりロッテリア!? (前編) http://t.co/nv4iuFIFpH #jugem_blog



(前回からの続きです)

ストレス対処法としてよく聞くのがポジティブシンキングです。

ですが、実はこの考え方にはマズイところも多いのです。



前回「ポジティブな原始人」は生き残れないといいました。

実はこの現代も原始時代と何も変わっていません。マンモスに踏み潰されたり、他の猛獣に襲われたりしませんが、受験戦争、就職戦争、出世競争、異性の取り合い・・・。ちょっとでも気を抜くと、他の人間に食われてしまう危機感を感じることも少なくありません。

厳しい言い方ですが、「ストレスを感じない(もしくは感じないようにしてる)ポジティブな現代人も生き残れない」のです。



「勉強してないけど、テスト何とかなるさ」で何とかなったためしはないし、

「残業続きで体が疲れてるけど、大丈夫! 俺は強い!」で体を壊すのは目に見えています。

どちらも「ポジティブシンキング」という名を借りて、「ストレス」という重大な情報にあえて目をつぶってしまったからです。



私は断言します。

「ストレス」は決して悪いものではありません!

「ストレスを溜め込んでしまうこと」が悪いことなのです!



「分かってるよ。スポーツやカラオケでストレス解消すればいいんだろ?」と思う方、それは少し違うかもしれません。

ストレスは「プラスへの材料」です!

「失敗は成功の母」と言われるように、ストレスはよりよい状態へのステップアップに必要なものです! それを「解消」して消し去ってしまうのは もったいない!



私たちがするべきことは、

「どうやってストレスを感じないようにするか」ではなく、

「ストレスを、いかにいい方向に向けることが出来るか?」なのです。



では、ストレスをうまく利用するためにはどうすればいいのでしょうか?



次回予告:ストレスを利用する方法とは?

JUGEMテーマ:心理学




日常生活を送っていると、どうしてもたまっていくストレス・・・。

ストレスと全く無縁で生きられる人なんて、現代にいないんじゃないでしょうか。



さて今回はやっかいものであるストレスを楽しむ方法を考えていきたいと思います。



まずは分析から。「ストレスはどういうときに溜まるのでしょうか?」



1、物事がうまく運ばない時。(フラれた、仕事に失敗)

2、自分の立場や自信が揺らいだとき。(リストラ、バカにされた)

3、限界以上の義務が発生したとき。(残業がいっぱい)

4、楽しいことが出来ないとき。(時間がない、など)

などなど。



あなたは、ストレスが溜まりやすいタイプですか?それとも、溜まりにくいほうでしょうか? 一般的に「ネガティブな考えをする人」ほどストレスが溜まりやすいと言われています。



そういうと「じゃあ俺は結構ネガティブだし、ストレス溜まりやすいから、現代に不適応?」なんて悩んでしまう人がいるかもしれません。



でも、安心してください。

「現代人はみんなネガティブである。」



これを証明するためには、原始時代にさかのぼらなくてはいけません。マンモスと戦っていた時代です。「ポジティブな原始人」と、「ネガティブな原始人」の二人がいたとします。



その場合、「ネガティブな原始人」の方が生き残りやすいはずです。なぜなら彼は、物音一つしただけで、「もしかしてマンモスや猛獣が近づいてきてるのでは?」と常に最大限の危機を考え、いつでも逃げたり、臨戦体勢に入ることができるからです。

だから、生き残る確率も高い。

逆に「ポジティブな原始人」は、本当にマンモスが近づく物音がしても「何かヘンな音がしたけど、きっとウサギさんでも通ったんだろ〜な♪ それより、昨日食べた肉、おいしかったなぁ〜。幸せ・・・」などと考えていると、すぐにやられてしまいます。

よって「ポジティブな原始人」は子孫を残しにくいのです。



「ネガティブな原始人は、ストレスで体を壊してしまうのでは?」という反論があるかもしれません。しかしストレスが体に現われてくるのは、現代人で見ても分かるように、40過ぎになってからです。原始人の平均寿命は、高くとも20代なのでストレスをいくら感じようと関係ないといえるでしょう。



まとめると、

「ネガティブな原始人ほど生き残りやすく、ひいては子孫を残しやすい。」

それの繰り返しが起こってきたがゆえに、「現代人は、すべて「ネガティブな原始人」の子孫」だと言えます。だから、「私たちはネガティブで当然」なのです。



そう、ストレスを感じて当然なのです。「俺はストレスを感じやすいんだ!」なんて、気に病む必要はありません。ではストレスに苦しむ私たちはどうすればいいのでしょうか?



今はやりの「ポジティブシンキング」でしょうか?



次回予告:ポジティブシンキングで本当にストレスとおさらば?

JUGEMテーマ:心理学


マックよりロッテリア!? (後編)

インボルブメント効果はデートの誘いにも応用できます。



 よくある誤解は、「デートは、誘うほうが完全にプロデュースしなければいけない」 という間違った思い込みです。

 

 ですので多くの方は、

 「今度、トム・クルーズ主演の映画、見に行かない?」

 「新宿にいいレストランができたらしいんだ。食べに行かない?」

というように、すでにできあがったデートコースを商品として提供しているような誘い方をしてしまいます。



 しかしこれでは、相手もあまり心は動かされません。

 その内容に興味が惹かれなければ、決してOKはしてくれないものです。

 

 大切なのは、「誘いに相手も関わらせること」。



 もし映画に誘いたいなら、こう伝えてください。

 「ねぇ、どんな俳優が好き?」

 「映画ってどんなの見る?」



 もしここで、あなたが誘いたい映画と関連した情報が出てきたら、それこそチャンス。

 「トム・クルーズ好きなの? じゃあ今度の…」

 「アクション系が好きなんだ。それなら今やってる…」

 こう誘えば、それこそ効果は倍増するはずです。

 

 また、誘いにつながる内容が出てこない場合は、一通り映画について話した後に、こう 言ってみてください。

 「へぇ、映画見るの結構好きなんだね」

 これに対して「嫌いだよ」なんて答える人はいません。「そうだね」「うん、そうかも」というように答えるはずです。



 そこであなたはすかさず、

「じゃあ、今度トム・クルーズ主演の映画があるみたいだから、一緒に行こうよ」と伝えるのです。



 これだけで相手はいつの間にか、「自分も一緒にデートコースを考えるのに関わった」と思うもの。

 それによってその誘いに普通以上に強く惹かれますし、また後からキャンセルしにくくなります。





 ですので今回の話をまとめると、



「何かの目標や誘いを成功させたいと思うのなら、決して自分から押し付けるのではなく、その前に相手と一緒にそのことについて話し合う!」

 これこそがスーパーメソッド「ダンスホール・トーク」!



 「さぁ踊りなさい」と命令として押し付けるのではなく、あなたから、「一緒に踊りましょう」と手を差し伸べることが大切なんですね。





 もちろん上の誘いだって、映画にこだわる必要はありません。

 話の流れで相手が遊園地に行きたがっていたら、「じゃあ、遊園地に行こうよ」。

 現在とは別の仕事に興味を惹かれていたら、「それなら、そちらをやってみるかい?」。



 こんな柔軟性を持っていくことが、何より重要なのです。



 小さな手段にこだわっていると、大きな目的を忘れてしまうもの。

 あなたが本当に望んでいるのは、自分の考えたプランを通すことではなく、相手と幸せな時間を過ごすことのはずですよ。



JUGEMテーマ:心理学




「今月のうちの部署の目標は、売り上げ○○○万円達成だ!」

「なぁ、今日中にこれだけの仕事をやってくれないか?」

 そんな強い意気込みをかけて目標を設定することは多いもの。

 でも これらはそんなに簡単に達成できることではありません。

 では、相手にもやる気を出してもらい無事目標を達成するためにはどうすればいいのでしょうか?



 今回はそれを可能にするテクニックを紹介します。





 突然ですが、私は昔、ロッテリアでバイトをしたことがあります。 ですので今でも、気分がハイなときは、つい診察時に「いらっしゃいませ」とにこやかに言いそうになるときがあります。



 さてこんな私が今、歩いていてふっとシェイクを飲みたくなったとき。 目の前にロッテリアとマクドナルドがあったとしたら、どちらに入るでしょうか?



 実は、ついロッテリアに入ってしまうのです。



 ほら、みなさんにも同じような経験がありませんか? 自分が部活でやっていたスポーツがテレビ中継されるとつい見てしまったり。 以前に旅行した国がワールドカップに出場していたら、つい応援してしまったり。



 このような心のはたらきを、「インボルブメント(自我関与)効果」といいます。 もっと分かりやすく言うと「自分が関わっちゃったら好きになっちゃう効果」 ですね。





 ですので、たとえば上のような仕事の目標設定でも同じこと。



 自分とはまったく関係のないところで「次の目標はこうだから」と決められ、それを そのまま押し付けられても言われたほうは決してやる気は起きません。



 よって、もし相手の達成への気持ちを持ち上げたいと思うなら、少しでいいので「相手と一緒に目標を設定すること」。



 その部署なら、部署全体でその月の目標について話し合うことが重要でしょうし、 もし個人が相手なら、

 「君は今日、どのくらいの仕事が終わりそうだね…?」

と聞いた上で、

 「それを何とかこのくらいの量だけやってもらうのはどうかな? できそうかい?」

というように、一緒にその目標について話すほうがベターです。

 

 誰でも自分の行動には意味があると思いたいもの。



 「わざわざ僕が一緒に考えたんだから、ぜひ達成させなきゃ…」

 「私自身が関わったんだから、頑張らなきゃ…」

  そんな気持ちが湧き上がることで、より強くその目標に接することができるわけですね。



次回予告:インボルブメント効果を応用したデートの誘い方とは!?



JUGEMテーマ:心理学



PR

Calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>

ゆうメンタルクリニックは、上野・秋葉原・渋谷・新宿・池袋からすぐに到着できる心療内科・精神科です。

土日も診察!毎日初診を受け付けております。
またカウンセリングを重視し、薬剤を最小限にした治療を行っております。

上野・秋葉原・渋谷・新宿・池袋にて心療内科をお探しの方は、お気軽にご連絡ください。
まずはお気軽にサイトをご覧ください。

ゆうメンタルクリニック上野院 03-6663-8813

ゆうメンタルクリニック秋葉原院 03-3863-8882

ゆうメンタルクリニック渋谷院 03-5459-8885

ゆうメンタルクリニック新宿院 03-3342-6777

ゆうメンタルクリニック池袋院 03-5944-8883

「マンガで分かる心療内科」

など、分かりやすく心療内科について紹介しております。

池袋皮膚科:ゆうスキンクリニック池袋駅0分(皮膚科・美容皮膚科)

Archive

Recommend

Mobile

qrcode

Selected Entry

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM