こんにちは、ゆうきゆうです。



本日は大好評、夢診断です。


−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

ボクは突然自分の頭が涼しくなり、鏡を見てショック!

 頭髪が抜け落ちて『ハゲ』になっているのです。

「髪に気を使わなかったからこんなことに……」と後悔し、涙まで流すボク。

そこに髪がフサフサの中年男が現れ、彼に年齢を聞くとボクを同じ45歳。

またもガーンとショック。

ちなみにふだんのボクはやや薄毛が気になりますが、

ハゲというほど深刻ではありません。(45歳・広告代理店勤務)

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

男性であれば、確かに髪の毛のことは重大問題ですよね。

そしてこれは、「歯が抜けてしまう」ような夢と同じなのです。

自分の大切なものがどんどん失われてしまうことへの恐怖感。

これを「喪失恐怖」と言います。

その対象は「若さ」や「お金」、もちろん「精力」や「美しさ」なども含まれます。

もちろん「髪の毛」もそう。


実際にあなたには、というかほとんどの男性がそうだと思いますが、頭髪を失うことへの恐怖があるはずです。

こんなときに夢でズバリ「全部抜け落ちる」夢を見ることで、もちろんその瞬間は強い恐怖を味わいます。

しかし朝目覚めたとき、ホッと安心しているのではないでしょうか。

「考えたくない」「考えたらダメなんだ…」と思うことにドバッと浸ることで、気持ちが楽になるわけです。

ある意味、触ってはいけないというカサブタを、思い切りはがしてみたくなるのに似ていますね。


さて、では今回の夢の分析を。

あなたの髪が抜けた後、あなたの前に現れたフサフサの男性。

ここから、あなたが「周囲の人に取り残される」ことにたいして強い恐れを抱いていることが分かります。

広告代理店勤務ということで、他社とのプレゼンなどで、かなり勝ち負けを気にする業種のはず。

そして「同じ年齢だからショック」というのは、逆に言えば「同じ年齢なら、自分が負けるわけがない」と思っている証拠。

もっと言えば、今までのあなたの人生で、かなり一生懸命やってきたということです。

さらに負けたときに「髪に気を使わなかったから」というように、自分の「努力」に責任転嫁をしていることからも、それが伺えます。


実際に心理学者であるワイナーによると、人は何かで負けたときに「努力」「才能」「課題」「運」の4つのうちどれかに責任転嫁をすることが分かっています。そしてこのうちもっとも成功しやすいのが、「努力」に責任を求める人なのです。

あなたは自分に自信があり、努力さえすればほぼすべてのことがかなえられると思っているはず。

それは、すごくいいことです。

僕は、そんなあなたにエールを送りたいと思います。
JUGEMテーマ:心理学


プチカウンセリング道場、第2回 「似て否なる者」

こんにちは、ゆうきゆうです。

 

 

 



 

 

  

さて、プチカウンセリング道場、第2回 「似て否なる者」です。

 

 

 

「前付き合っていた人に似てる」って言われた事ありませんか?


このセリフ、微妙〜ですよね。


これ、どういうことなのでしょうか?

 

 

----------------------------------------------------------------------------

「前の彼女に似ている」っていわれたんですけど、

 これってどういう意味?

 好みのタイプってことで喜んでいいのかなぁ……。

                          【美佳さん K高校2年】

----------------------------------------------------------------------------




男のコって、実に微妙〜な言葉をいいますよね。


男のコ語があるといってもいいくらいです。

 

 

さてこれは、相手が思いきり好意を示しています。

 

 

日本語訳すると


「君は俺がそれだけ好きだった相手と同じなんだ。

 だから誇りに思っていいんだよ。

 くわえてつき合ってくれたら嬉しいなぁ。

 でもそこまではっきり言う勇気がない…」


という意味になります。

 

 

一見態度が大きいように感じますが、結局は内気な言葉なのですね。


本人は、それが誉め言葉になっていると思っているようです。


やっぱり微妙〜です。(笑)


まぁ、「嬉しいわ」くらいに言っておけばよいと思います。

 

 

 

 


ではまた次回お会いしましょう。

JUGEMテーマ:心理学


「恋愛さんいらっしゃい」 恋愛体質(実践編)

こんにちは、ゆうき ゆうです。

 

 

 

以前、「恋愛体質のなり方(入門編)」
というお話しをしました。


みなさん、あれから毎日ピンクのもやもや
でポヤポヤしていただけてるでしょうか?

 

今日は、もう一歩進んで、対人編、「恋愛体質のなり方(実践編)」をお送りします。


停滞した自分の気持ちを癒すのは行動のみ。


 

いきますよー!

 

 

 

 

◆人に服を選んでもらう

 

服装ひとつで第一印象は大きく変わります。


恋のオーラを出すために、服装は重要なアイテムの1つ。


けれども自分で選んでいたのでは、どうしても今までと同じになってしまい、恋愛体質は変わりません。


恋人のいる友人やセンスのいいお店の店員に全身コーディネイトしてもらいましょう。


メイクも、化粧品カウンターで美容部員の勧めにのってみれば、きっと新しい発見がありますよ。

 

 

 

 

◆憧れスターと同じもの、高級品を身に付ける

 

憧れの女優やタレント、アイドルなどの持ち物と同じものを購入し、自分も身に付けてみてください。


真似ることによって、自分がその人物と同じレベルになれたと考えることができ、 自分に自信が持てるようになるのです。


そんな心理作用を利用して恋愛体質をパワーアップ。


購入するものはブランド品など、高級であればあるほどOKです。


レア感あふれる限定品もGood。


人に自慢したくなるくらい、理想的な一品で、 豪華一点主義を心がけて。

 

 

 

 

◆周りの人を心でほめる

  

「仕事が速い○○さん」「おごってくれる△△さん」というように、周囲の人に プラスな枕詞をつけると、自分の中にポジティブな感情が芽生えてきます。


また、人のいい面を見つけられ、周囲の評価も高まります。


逆に人の悪口を言い合う所には極力近寄らないようにしましょうね。


“ダメじゃんフィルター”で人を見ていたら、恋は遠のくばかりです

 

 

 

 

◆電車の中で誰か一人、デートしてもいい人を見つける!

 

いい人がいないのではなく、いつのまにか自分で理想の敷居をだんだん高くしているのではありませんか?


嘆いてばかりいないで、恋愛さんが訪問しやすいように、自分の敷居を低くする努力も必要です。


電車やバスに載ったなら、車両の中でデートしてもいい男性を1人見つける習慣をつけましょう。

 

 

世界はこの車両の中の人たちだけしか生き残っていない、と自分に言い聞かせ、到着までに必ず見つけ出せるよう必死で探してみてください。


「まぁいいかな」と思える人が現れる頻度は確実にアップです。

 

 

 

 

◆純愛ドラマにのめり込み過ぎない

 

流行りの韓国純愛ドラマなど、恋愛の感覚を呼び起こす面もありますが、見過ぎは、現実逃避の危険性も。


純愛ドラマの恋に恋してる、 そう感じたら、見る頻度を控えてみましょう。


映画の世界に酔ってしまうのではなく、楽しくハッピーなイメージを吸収するつもりで見れば刺激に。

 

 

 

 

◆週に1度は異性と食事

 

恋愛モードを呼び起こすのに、いちばん手っ取り早い方法は、身近な友達・同僚など誰でもいいから異性と時間を共有する事。


女同士は確かにラク。男同士は気が置けない。


でも異性がいないと恋は無理なのはわかっていますね。


週に一度は異性と2人で、楽しくお食事してください。


会社のおじさま連中に囲まれ、紅一点で食事に行くのもアリ。


魅力の再確認を積み重ねていくことが大事です。




食事は好きなものばかり食べないで、残さず食べてください。


入門編にもありましたが、味覚も五感の1つです。


ゴーヤ、大根おろし、ピーマンなど、 苦い、酸っぱい、辛い、という、感覚の幅を広げましょう。


好き嫌いのない人はそれだけで魅力的ですよ。








いかがですか?


さぁ。ピンクのもやもや吸い込んで。


いざ! レッツ ゴーです。

 

 

 

ではまた次回お会いしましょう。

 
JUGEMテーマ:心理学



こんにちは、ゆうきゆうです。

 

 

 

フェチってご存知ですか?

 

 

 

フェチ - 国語辞書(大辞泉)

1 「フェティシスト」の略。

2 特定の種類の物に異常な執着・偏愛を示す人。例「ぬいぐるみフェチ」


    フェティシスト 【fetishist】 - 国語辞書(大辞泉)

       1 呪物(じゆぶつ)崇拝者。物体に霊力があるとして崇拝する人。

       2 異性の下着や靴、毛髪などに性的関心を抱くこと。フェチ。

 

 

 

というわけで、今日はフェチ談義です。

 

 

 

さて、ヒゲ、とか目、男性などは足、面白いところではカサブタなど。


ついつい触りたくって仕方がない。


それにはどんな意味がこめられているのでしょう。

 

 

 

フェチ。一部分に向ける愛。


その中に、読みとるものは人によって色々と違うでしょう。


でも共通するのは、「安心」なのではないかと、僕は考えています。

 

 

たとえばヒゲ。


おヒゲが大好き、という人は女性に多いのですが、女の子は父親への愛があるもの。


これをエレクトラ・コンプレックスといいます。


父親を彷彿とさせるものにたいして、性的に興奮を覚えるのは自然ではあるのですね。

 

 

逆に毛深い男性を嫌う 傾向も高まってきているようですが、これは、女性にとって、あまりに男性的なものに対する「怖さ」などがあるのかな、と思います。


「毛深い」→「野性的」→「普段あまり接していないことによる恐怖」ということでしょうか。


何か内側にこもるような、未知のものへの拒絶感があるかも知れません。

 

 

 

また、人間にはタナトス(死の本能)というものがあると言われています。


死に近いものを見たくなる、そして見て安心する部分があるのです。


カサブタをはいでみたい、キズに触りたい、という思いも、死につながるものを連想させる気持ちもあるようです。

 

 

 

単に弱い部分に触れることで、「こんなカッコいい人にも、こんなに弱い部分があるんだ」ということで安心する心理もあると思います。


おデブのおなかを触りたがる、 はげていてもOK可愛いと思う、絶壁の頭を触っているのが好きというのもこれに通じるところがあると思います。


弱点がない人というのも、取っつきにくいですから。

 

 

 

血管フェチは多いようですね。


手や腕に血管が浮き出ているのが好き、押したくなるなど。


相手の大切な部分が浮き出ているという意味で、セクシーな意味を感じているのかもしれません。


また、浮き出ている、というのは血流の強さのあらわれでもあります。


血液そのものというのは、生命の象徴としての意識がありますし、無意識に力強さを感じているのかもしれません。




指とペニスは、遺伝子の規定している部分が近いようです。


すなわち指フェチは、結局はそれフェチということ。




男性に多い足フェチ、腰骨フェチなど、腰にこだわるのは、無意識にセックスへの投影もあるのかもしれません。

 

 

ところが、「野球選手のでっちりはだめ」という人は結構います。


これは、「でっちり」だけに限定し、やはり腰回りの筋肉がゆるんでいることを連想させるからではないでしょうか。


それすなわち性的な行動のおとろえにもつながるはずだからです。

 

 

 

目が好き、という人は知性派といえるでしょう。


目というのはミステリアスにその人の気持ちをうつすものです。


よって虹彩にしても瞳孔にしても、その部分にこだわるのは、その人の心理や考えていることにたいして強い興味を抱いているといえます。。

 

 

面白いところでは、男性のメイクした眉に対する逆フェチ。


ファッションに走っている男性はいいイメージがないとのお話でしたが、


メイクした男性の中でもとりわけ眉をいじる男性に非難が飛ぶ傾向が強いようです。

 

 

これは、女性にとって伴侶や恋人が、ちゃんとした収入や地位をゲットすることこそが本意。


たとえば結婚した後に眉をいじられたら、それこそ会社のOLと不倫するのには役立つかもしれませんが、月収には何の変化もありません。


そういうところにお金や時間を掛けている男性は、その分仕事などに回す労力などがおろそかになってしまいます。


そこに無意識の反発心を起こすのでしょう。

 

 

また化粧などは女性特有の行動ですので、「自分たちのジャンルに入ってこないで!」みたいな感情もあるのかもしれません。

 

 

目が知性をあらわす物であるだけに、眉毛を触る男性は知性がない、と感じてしまうのかもしれません。

 

 

 

 

いかがでしょうか。

 

 

総じて、見るだけなら美しい部分、素敵な部分、でも、傷や、ビール腹など、醜い物ほど「触ってみたい」という傾向にあるようです。

 

 

 

 

それでは、また次回お会いしましょう。

 
JUGEMテーマ:心理学


か・ゆ・い


こんにちは、ゆうきゆうです。

 

 

 

人間の脳は右と左に分かれている、という事は、ずいぶん前から知られています。


それでは右脳は、イメージを司り、左脳は、言語や論理などを司る、という事、はご存知だったでしょうか。

  

体の右半身を動かす神経は左脳にあり、左半身を動かす神経は右脳にあるので、右利きの人は理論派かと、以前は思われていたようですが、残念ながらそこまで単純ではないようです。


なぜなら手は右利きの人が多いのですが、なんと足は左利きの人が多く、日本の約70%の人の利き足が左です。


左足を動かす神経は右にあるのですから、手が右利き、といっても左脳だけが発達しているわけではない、ということです。

 

 

ところで、自分が「右脳優位型(イメージ・感情型)」と「左脳優位型(論理・言語型)」のどちらなのか、あなたは知りたいと思いませんか?

 

 

 

 

ではちょっと想像してみてください。

 

あなたが、美容院(もしくは床屋)に出かけ、シャンプーをしてもらったとします。


軽く流してシャンプーをつけ、しばらくすると美容師さんがこう言います。

 

 

「かゆいところはございませんか?」

 

 

そのときあなたはなんと答えるでしょうか。

 

 

 

 

さぁ、シャンプー中というのは、かなりのリラックス状態です。


頭をなでる感触。

身も心も任せる安心感。


こんなときは、基本的にどの人も感覚を司る右脳の方が優位に働いているのです。

 

 

ここで「かゆいところはございますか?」と聞かれ、「ない」といえば、会話はそれで終わります。


言語を最低限に使うだけで、リラックスした世界にまた戻れるわけです。

 

 

しかし「ある」というと、それを一旦中断し「どこがかゆいのか」など説明をしなければいけません。


「右耳の後ろ」とか。

「頭頂部から左3センチ下方にかけて」とか。

 

これは、頭を洗ってもらっているリラックスした世界から、言語的な世界に戻ってこなければならない上に、自分の感覚を言葉にするのがただでさえつらい、右脳優位型の人には、より大きな労働になると想像できます。

 

 

 

そのため、それをわざわざできるということは、かなり「左脳優位型」。


「お金を払っているのに、かゆいところをかいてもらわないなんて、もったいないじゃん!」という、やや理知的な、悪く言えばケチ的な思考も入っているかもしれません。

 

 

 

ですから、「ない」と言うのは、まず「右脳優位型」な人と分析できるでしょう。

 

 

 

 

いかがでしたか?


ではまた次回お会いしましょう。


 

 
JUGEMテーマ:心理学




こんにちは、ゆうきゆうです。

 

 

 

 

「うわさ」という字を漢字でかけますか?


うわさ話の「うわさ」です。(制限時間30秒)

 

 

 

 

 

 

 

 

そう 「噂」 ですね。


これは、


「あの人って素晴らしい人ですね」

「あの人はとってもいい人なんですってね」


という風に、人を尊ぶ(とうとぶ)気持ちを、その人のいないところで口 (くち)にする、という事から生まれた漢字です。

 

 

ところが残念ながら現代では、

 

「あの人ってこんな変なところがあるのよ」


と、反対の意味の事をその人のいないところで言う事を、噂(うわさ)というようになってしまいました。

 

 

 

さて、この噂話、特に悪いほうの陰口ですが、 人づきあいを避けられない関係にあると、「陰口が好きな人」は厄介で、悩まされている人は多いようです。 

 

 

そこで今日は、どうすれば「陰口が好きな人」に惑わさないのか、具体的な方法とともに考えてみましょう。

 

 

 


まず陰口を連発する人は、どんな気持ちがあるのでしょうか

 

 

そこには、強い劣等感や嫉妬があることがほとんどです。


「あんなすごい人にも、こんなマイナス面があるんだよ」と周囲に言うことによって、何より自分自身に「だから劣等感を感じなくてもいいんだ」と、言い聞かせているわけです。


すなわち言い換えれば、それだけプライドが飢えていることの証。

 

 

ですからその人の美点を一つだけでも見つけてあげることが大切です。

 

 

また可能であれば、その「いい点」を、実際に言葉にして伝えてもいいでしょう。


「前から思っていたのですが、●●さんってすごく親切ですよね」

「部長って、ネクタイのセンスいいですよね」


そう言えば、ほぼ確実に喜んでくれるでしょう。


あなたも陰口を言われなくなると同時に、その人の陰口そのものが減ってくるはずです。

 

 

 

また、


「●●さん、いつもありがとうございます!」

「残業ですか? お疲れ様です」


と、どんなに小さくてもいいので、プラスの言葉をかけてあげることも大事です。


コミュニケーションも円滑に行き、場の雰囲気も柔らかくなるはずです。

 

 

それから、その人が何かの話をしたときには、たとえ知っている話であっても、


「そうなんですか? 知りませんでした」


というように聞いてあげましょう。

 

 

「知らないんです」と言うだけで、「じゃあ教えてあげよう」と言いながら、気分良く話ができるものです。

 

 

 

といっても、やりすぎて悪口に巻き込まれてしまっては大変。

 

 

逆に話を切り上げたいと思ったら、。

 

 

 

この「知っている」「知らない」を使い分けることで、相手の話をコントロールできます。


「あ、それは聞いたことあります」

「知ってます」


というように言ってみて下さい


覚えておくと、何かとトクですよ。

 

 

その直後に「それで、この仕事なんだけど…」と話をずらせばベストです。


試してみてくださいね。

 

 

 

 

それではまた次回お会いしましょう。



こんにちは、ゆうきゆうです。

 

 

 

突然ですが、年下の彼に年齢差を感じてしまったり、彼と同年代の女の子にやきもちを妬いてしまったり、不安を抱いていませんか?

 

 

「歳なんて関係ないよ」と彼は言うけれど、本当のところどう思ってるの? 

 


今日は、そんな姉さん彼女のために年下彼氏の心理をお話していきましよう。

 

 

 

何年も付き合っていくと、年上の女性は結婚に関して少々差し迫ったものがあります。


ですのでその迫力を恐れる男性は、離れていくはずです。

 

 

逆に言えば、それでも離れていかないということは、「完全に遊び」か、「結婚してもいいかなと思っている」のどちらか。

 

「完全に遊び」といっても、それは、男性がまだ若いので結婚を考えたお付き合いをしていないというだけの事で、年下の彼女を持った男性でも同じです。

 

 


ですので現在恋愛が続いているなら、まずは安心してください。

 

 

 

ですが、ひと言 確実に言えるのは、あなた自身が「結局いずれは若い子にいっちゃうのかな…」と思っていたら、彼はほぼ絶対にそうなってしまう、ということです。

 

劣等感は、結果的にすべてをマイナスに思わせます。


これを心理学では「感情一致効果」と言います。

 

 

 

たとえば電話をくれなかっただけで、 「浮気でしょ?」。


連絡が取れなかっただけで、 「やっぱり若い子と会ってたの?」。


これでは、彼も疲れてしまうはず。

 

 

「いつもありがとう」

「大好きです」

「前はメールくれて嬉しかったです」


と、とにかく「私はあなたとつきあえて、本当に嬉しいんだ!」というプラスの気持ちを、彼に伝えてあげてください。

 

 

 

それから、相手をドキッとさせる方法に、“意外性”というのがあります。

 

 

この場合、「年下の彼氏から頼られるお姉さん」 という図式が、自然と成立してしまっているはず。


その図式に意外性を当てはめると、「普段は頼ってばかりだけど、逆転して年上に頼られると嬉しい」

というものになるのです。


特に男性なら、年上の女性に敬語を使われるのは、嬉しいもの。


「僕は年上の女性にまで、敬意を払われてるんだ」と思うことができるからです。

 

 

「あなたの事、頼りにしてます」 と、たまには声をかけてみてはいかがですか?

 

 

 

ちょっと試してみてくださいね。

 

 

 

 

それでは、また次回お会いしましょう。

 

 

 


JUGEMテーマ:心理学




こんにちは、ゆうきゆうです。

 

 

 

突然ですが、年下の彼に年齢差を感じてしまったり、彼と同年代の女の子にやきもちを妬いてしまったり、不安を抱いていませんか?

 

 

「歳なんて関係ないよ」と彼は言うけれど、本当のところどう思ってるの? 

 


今日は、そんな姉さん彼女のために年下彼氏の心理をお話していきましよう。

 

 

 

何年も付き合っていくと、年上の女性は結婚に関して少々差し迫ったものがあります。


ですのでその迫力を恐れる男性は、離れていくはずです。

 

 

逆に言えば、それでも離れていかないということは、「完全に遊び」か、「結婚してもいいかなと思っている」のどちらか。

 

「完全に遊び」といっても、それは、男性がまだ若いので結婚を考えたお付き合いをしていないというだけの事で、年下の彼女を持った男性でも同じです。

 

 


ですので現在恋愛が続いているなら、まずは安心してください。

 

 

 

ですが、ひと言 確実に言えるのは、あなた自身が「結局いずれは若い子にいっちゃうのかな…」と思っていたら、彼はほぼ絶対にそうなってしまう、ということです。

 

劣等感は、結果的にすべてをマイナスに思わせます。


これを心理学では「感情一致効果」と言います。

 

 

 

たとえば電話をくれなかっただけで、 「浮気でしょ?」。


連絡が取れなかっただけで、 「やっぱり若い子と会ってたの?」。


これでは、彼も疲れてしまうはず。

 

 

「いつもありがとう」

「大好きです」

「前はメールくれて嬉しかったです」


と、とにかく「私はあなたとつきあえて、本当に嬉しいんだ!」というプラスの気持ちを、彼に伝えてあげてください。

 

 

 

それから、相手をドキッとさせる方法に、“意外性”というのがあります。

 

 

この場合、「年下の彼氏から頼られるお姉さん」 という図式が、自然と成立してしまっているはず。


その図式に意外性を当てはめると、「普段は頼ってばかりだけど、逆転して年上に頼られると嬉しい」

というものになるのです。


特に男性なら、年上の女性に敬語を使われるのは、嬉しいもの。


「僕は年上の女性にまで、敬意を払われてるんだ」と思うことができるからです。

 

 

「あなたの事、頼りにしてます」 と、たまには声をかけてみてはいかがですか?

 

 

 

ちょっと試してみてくださいね。

 

 

 

 

それでは、また次回お会いしましょう。

 

 

 


JUGEMテーマ:心理学




こんにちは、ゆうきゆうです。

 

 

 

突然ですが、年下の彼に年齢差を感じてしまったり、彼と同年代の女の子にやきもちを妬いてしまったり、不安を抱いていませんか?

 

 

「歳なんて関係ないよ」と彼は言うけれど、本当のところどう思ってるの? 

 


今日は、そんな姉さん彼女のために年下彼氏の心理をお話していきましよう。

 

 

 

何年も付き合っていくと、年上の女性は結婚に関して少々差し迫ったものがあります。


ですのでその迫力を恐れる男性は、離れていくはずです。

 

 

逆に言えば、それでも離れていかないということは、「完全に遊び」か、「結婚してもいいかなと思っている」のどちらか。

 

「完全に遊び」といっても、それは、男性がまだ若いので結婚を考えたお付き合いをしていないというだけの事で、年下の彼女を持った男性でも同じです。

 

 


ですので現在恋愛が続いているなら、まずは安心してください。

 

 

 

ですが、ひと言 確実に言えるのは、あなた自身が「結局いずれは若い子にいっちゃうのかな…」と思っていたら、彼はほぼ絶対にそうなってしまう、ということです。

 

劣等感は、結果的にすべてをマイナスに思わせます。


これを心理学では「感情一致効果」と言います。

 

 

 

たとえば電話をくれなかっただけで、 「浮気でしょ?」。


連絡が取れなかっただけで、 「やっぱり若い子と会ってたの?」。


これでは、彼も疲れてしまうはず。

 

 

「いつもありがとう」

「大好きです」

「前はメールくれて嬉しかったです」


と、とにかく「私はあなたとつきあえて、本当に嬉しいんだ!」というプラスの気持ちを、彼に伝えてあげてください。

 

 

 

それから、相手をドキッとさせる方法に、“意外性”というのがあります。

 

 

この場合、「年下の彼氏から頼られるお姉さん」 という図式が、自然と成立してしまっているはず。


その図式に意外性を当てはめると、「普段は頼ってばかりだけど、逆転して年上に頼られると嬉しい」

というものになるのです。


特に男性なら、年上の女性に敬語を使われるのは、嬉しいもの。


「僕は年上の女性にまで、敬意を払われてるんだ」と思うことができるからです。

 

 

「あなたの事、頼りにしてます」 と、たまには声をかけてみてはいかがですか?

 

 

 

ちょっと試してみてくださいね。

 

 

 

 

それでは、また次回お会いしましょう。

 

 

 


JUGEMテーマ:心理学


JUGEMテーマ:心理学


愛は冷めちゃうの?


こんにちは、ゆうきゆうです。

 

 

 

よく雑誌などで、男性の浮気によって、恋愛や夫婦生活が壊れてしまう、という記事があります。


実際に浮気が原因でマリッジブルーになってしまう女の人は多いのです。


おそらくあなたも、こんな気持ちが湧いたことはあるのではないでしょうか。

 

 

「遊びなれていなかった男の人は奥さんだけじゃ満足できなくなるの?」

「愛は冷めちゃうの?」

 

 

今日は、そんな疑問にお答えしましょう。

 

 

 

 

さて、まず1ついえる事。

 

 

 

実際にメディアのことを信じすぎるのは禁物です。


ってこの連載も、メディアのひとつなので、ものすごく自分の首を絞めている気がします。

 

 

いずれにしても、「男ってみんなこう!」と思うのは危険。


たとえば男子中学生が、男性誌を読んで「女の人は実はみんなHだ!」と思いこむのに似ています。

 

 

似ていませんか…。


話が適度にそれたところで、本題に。

 

 

心理学には「好意の返報性」というものがあります。


互いの好意は等しくなる、という法則のことですね。

 

 

考えてみてください。


あなたの恋人が、あなたのことを、あまり好きだと思っていなかったらどうでしょう。


おそらくあなたも、長期的に相手のことを好きでいるのはキツいはずです。


これは逆でも同じこと。

 

 

「どうせ男って浮気するよね?」。

 

 

ですので大切なのは、まずはあなたから相手のことを好きになってあげることです。

 

 

 

とはいっても、浮気のことを恐れる気持ちはありますよね。当然です。


「だからどんなに愛しても、ムダなんじゃない…?」


そんな風に女性が思っていたら、その相手の男性は高確率で浮気をします


こんなときは「浮気をされるのがイヤ」と考えているだけでなく、発想を一歩進めて、「たとえ浮気をされても、私はこの人のことが大好きなんだ」と考えてみてください。


それによって、あなたの中の恐れやあきらめが減るはずです。


すると、相手にたいしてあたたかな態度で接することができるようになってくるのです。

 

 

 

これこそが、男の気持ちを、一番強くつかんでおく技術。


どうか覚えておいてくださいね。

 

 



それではまた次回お会いしましょう。

 

 

 


PR

Calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>

ゆうメンタルクリニックは、上野・秋葉原・渋谷・新宿・池袋からすぐに到着できる心療内科・精神科です。

土日も診察!毎日初診を受け付けております。
またカウンセリングを重視し、薬剤を最小限にした治療を行っております。

上野・秋葉原・渋谷・新宿・池袋にて心療内科をお探しの方は、お気軽にご連絡ください。
まずはお気軽にサイトをご覧ください。

ゆうメンタルクリニック上野院 03-6663-8813

ゆうメンタルクリニック秋葉原院 03-3863-8882

ゆうメンタルクリニック渋谷院 03-5459-8885

ゆうメンタルクリニック新宿院 03-3342-6777

ゆうメンタルクリニック池袋院 03-5944-8883

「マンガで分かる心療内科」

など、分かりやすく心療内科について紹介しております。

池袋皮膚科:ゆうスキンクリニック池袋駅0分(皮膚科・美容皮膚科)

Archive

Recommend

Mobile

qrcode

Selected Entry

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM